ニラの植え付け

 当初、ジャガイモのメークインは川向こうの畑に植え付ける予定だった。しかし、昨年もそこでジャガイモを栽培したのを思い出し、いわゆる連作になることから、急遽、棚田のニラ畑に予定変更し、昨日、休眠中のニラを全部、根こそぎ掘り起こした。

 今日は、掘り起こしたニラの球根を、川向うの畑のメークインを植え付ける予定だった場所へ移植した。1株、4~5個とし全部で250株植え付けた。しかし、まだ半分以上の球根が残った。捨てるのは勿体ないので、拙亭前の畑で、昨年、秋大根を栽培した場所へ移植することにし、残っていた虎の子の大根を引き抜いて、耕した。その後、ホームセンタへ行って鶏糞堆肥や有機化成肥料などを買ってきた。明日、畑へ鋤き込む予定だ。植え付けは、それからだ。ニラの球根は10日ぐらいなら十分に持つと思う。

ニラ畑に変身 : 作業は昼飯抜きでやった。概ね5時間半を要した。
虎の子の大根と間引きしたチンゲン菜。
夕食はカツカレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up