爺さんは、山へ柴刈りに

 ゴルフ(芝刈り)じゃありませんよ。「柴刈り」とは、昔の里山の暮らしに欠かせない「焚き木」になる枝を拾い集め、山の手入れをすることだ。


 今朝は、風も収まり穏やかな陽気になりそう。只今、AM7時40分。薪小屋で菓子パンを咥えながら、珈琲を飲み、昨日、届いたばかりの本を読んでいるところ。薪作り現場に日が当たり暖かくなったら、行動開始。


朝から晩まで柴刈り

柴刈り現場
同上
同上
薪小屋で昼食
午後からは椅子に座って作業
同上
水分補給はみかんで
此処は明日に予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です