みかんもぎ中止

 今朝も、いつもの通りAM6時に起床し、弁当作ってAM7時に農園へ出かけた、園主宅には予定通りAM7時半に到着した。ところが、園主が申し訳無さそうに「今日のみかんもぎは中止。昨日の昼頃に近隣で不幸(自殺)があり、村の役をやってる都合上、放置できないので昨日の午後からみかんもぎが出来ない状況のだ。明日には何とか再開するつもりだ」という。そんな訳で、たった今、拙亭に戻ったところです。

帰宅途中三津浜で一服した。画面上、確認できないが海面から湯気が立ち上がっていた(「けあらし」)
同上
昼の弁当で朝食

 急だったもんで、今日1日どう過ごそうかと、思案中。

そうだ!あとで秋刀魚を買ってきて北海道から贈られた山わさびと醤油をかけて食べようかな? 結局、サバにした。

本日の昼食 : 今のサバは凄く美味しい。養殖の寒ブリより美味いかも?(養殖は薬品が含まれている)天然物は高くて手が出ないし、寄生虫もいる。やっぱり、サバだよ。なお、山ワサビは焼き魚に合うね
午後は川向こうの畑へ出てエンドウと空豆の苗を植える箇所を粗起こして、木灰を散布した。
ついでに畑近くの森を散策した。
夕方、コンビニで味噌と焼き海苔など買ってきて、たった今、薪小屋の前で2日分の薪を作り終えたところです。

 明日は、冬至だね。南瓜はあるし、近隣から頂いた柚子もある。南瓜ぜんぜいを食べ、柚子湯に浸かって、ビールを飲んで、寒い冬を何とか乗り切りましょう。冬至は別名「一陽来復(いちようらいふく)」とも言う。多少、辛くても、苦しくても、常に前向きに行こう。

昨日、お裾分けしたミカンのお礼に頂いた柚子
本日、横須賀からまた、清酒2本を頂いた。これで4本になったので。村の新年会の盤石の備えが出来た。