トウモロコシに支柱を立てた

 今日も雨が断続的に降り続いたが、PM3時頃、小止みになったので、拙亭脇の畑へ出て、腰の高さ以上のトウモロコシ65本に1本づつ支柱を立て、麻紐で結わいて固定した。何しろ今夜から雨だけでなく風も吹くらしいので倒れないよう処置した。作業の途中で雨に降られたが、ずぶ濡れになりながらも続けた。

何とか無事に育って欲しい

秋冬野菜

 大根や小松菜、ホウレンソウを除き、主な秋冬野菜はタキイに苗を既に発注済みである。苗が届くのは9月上旬。植える個所は開墾地にすでに用意し堆肥、ぼかし、石灰等を鋤き込んだ。なお、大根、小松菜、ホウレンソウは、種を畑へ直播する。ところで、何故タキイか? 種が国産品だから。ホームセンターの種は殆どが外国産。

各10株づつ発注した

 ■ハクサイ・黄ごころ85(タキイ交配)(1本立)

 中生85日タイプ。球内色は鮮黄色で、肉質はやわらかく甘みがあり、品質良好。低温肥大性と低温結球性に優れるため、播種期の幅が広く、作りやすい。

平均重量 3kg

熟期:中生

 ■ハクサイ・金将二号®(タキイ交配)(1本立)

 生育が旺盛で、栽培容易な年内~冬どりの中生種。低温肥大性に優れ、生理障害の発生が少なく、良質球が収穫できる。

平均重量 3kg

熟期:中生

 ■キャベツ・潮岬(タキイ交配)(1本立)

 生食・加熱調理どちらにも向く良質中間種。寒さ傷みに強く、畑に長くおける年内~冬どり品種。玉はウェーブがあり、ツヤのある濃緑色で良質感に優れる。歯切れよくジューシーで甘味がある。萎黄病耐病性。

重量 1.4kg

熟期:中生

 ■キャベツ・春波®(タキイ交配)(1本立)

 葉質が特にやわらかく、ジューシーで品質は極めて良好。晩抽性・低温下での玉太りに優れ、作りやすい極早生種。玉は甲高扁円、鮮緑色で低温によるアントシアンの着色が少ない。

重量 1.4kg

熟期:極早生

 ■ブロッコリー・ハイツSP(タキイ交配)(1本立)

 耐暑性に優れ、強勢で作りやすい中早生種。花蕾は表面が滑らかな豊円形で、粒が緻密でよくしまる。頂花蕾収穫後、側枝花蕾が次々とれ、たくさん収穫できる。栽培適応範囲が広く春作も安定してできる。また、根張りがよいので、株が倒伏する心配が極めて少なく、安心して作れる。

熟期:中早生

 ■茎ブロッコリー・グリーンボイス(タキイ交配)(1本立)

 側枝花蕾が、次々と発生して収穫が楽しめるので家庭菜園に向く。定植後60日ほどで頂花蕾を収穫すると、側枝花蕾が次々と伸びて、長期間収穫できる。花蕾も茎もやわらかく、甘みも強いので食味に優れる。

 ■カリフラワー・スノークラウン®(タキイ交配)(1本立)

 生育旺盛で作りやすい。花蕾は純白の大玉で緻密にしまり、肉厚で品質に優れる。温度に対して鈍感で、春作での低温による異常花蕾の発生も少なく、高品質。

熟期:早生

 ■リーフレタスミックス(複数本立)

 赤色、緑色の2種類をミックスした色鮮やかなリーフレタス。作りやすく家庭菜園におすすめ。食味も優れ、サラダなど生食にむく。ベビーリーフとしても適する。

本日の夕食は中国産のうなぎを使ったうなぎ丼 : 国産と変わらない味と食感でした。