雨後の筍

 孟宗竹ではなく、皮が紫色した淡竹です。今日はとりあえず3本だけど早速、収穫して今晩のビールのつまみにしようと思う。なお、拙庭ではこのすぐ後に皮がやや茶色い布袋竹が沢山出てくる。どちらもアクがなく茹でてマヨネーズを付けて食べると美味しい。4月は孟宗竹、5月は淡竹と布袋竹、6月は真竹。田舎暮らしならではの楽しみです。

台所東側の庭に出ていた。毎年、同じ場所である。
ブルーベリーの木のやや南側
今年のブルーベリーは実が少なくジャムは無理ですね
同上
早速、淡竹の皮を剥いた。見るからに美味そうだ。
愛知白早生長畝の草むしりをした。明日が右側の極早生の草むしりを予定 : 早生玉葱は日照不足で一口サイズが多い。でも、1個まるごとシチューの具材にしたら美味いかも?
此方(棚田の畑)の玉葱は普通の大きさに育った。収穫は今月下旬かな?
白玉葱 : 来年まで保存できる
赤玉葱も長期保存可能
玉葱畑に植えた安納芋本体から伸びてきた蔓苗
同上
蔓苗は最低でも40本は確保できる
3時のおやつ ; なお、電子レンジはNG、ベチャベチャになる。トースターで焼くと美味しいです。(5分が最適、それ以上だと餡が飛び出る)
2本の大根は食べ頃になった、なので1本は横須賀へ、残りの1本は自分が食べる。
同上
縁側先の早生みかんは花が咲きそう。実は酸っぱいけど、この花の香りは甘い。
本日の夕食 : 筍の茹で時間は20分