米糠ぼかし肥料

 今日は晴れたり曇ったりのすっきりしない天気だったが、比較的暖かった。いつものように薪小屋でネット配信の音楽を聞きながら、午前中は米糠ぼかし肥料作りを行った。米糠約20㌔に万田酵素と酒粕を溶いた湯を混ぜ、発酵させるつもりだ。完成には概ね10日を要する。

 午後も引き続き小屋にこもり、時々、外へ出て畑を見回ったり、雨後の筍を掘ったり、或いは素振りをしたりして過ごした。

ゴミではありません。米糠の上に新聞紙を丸めて敷き詰めて蓋代わり。通気性を保ちながらと保温も兼ねている。中央には湯を入れた3合瓶が入っている。
同上
本日、掘り出した筍
春菊も順調に育っている : サンチュとレタスの収穫はその日に必要な分だけ葉を切り取る。
春大根の発芽状況
昨日、衝動買いした苗 : 左が胡瓜、右がゴーヤと坊っちゃんかぼちゃ。置き場所が無いので夜間は車の中に保管。

 今週のゴルフは13日の愛好会だけだったので、明日は久しぶりに農協直販所へ出かけて夏野菜の苗を物色するつもり。週一ゴルフだと余裕があつて楽ですね?

Scroll Up