早春の嵐

 今日は朝から1日中、強風が吹き荒れ、体感的には春の暖かさは余り感じなかった。ジャガイモの植え付けを予定していたが、3月上旬に延期することにし、一日の大半を薪小屋の中で過ごした。時々、外へ出てシャローイングの素振り練習もした。

 沢沿いの満開の白梅では数羽のメジロが盛んに花の蜜を吸っていた。その間は素振りを止した。日が西に傾いたころ、畑の見回りをした。野菜苗の生育もまだまだです。依然として春浅し。また、雪は勘弁だけど一雨欲しいところです。

AM8時頃には日が差す
開墾地はPM3時を過ぎると日陰になる
開墾地の早生玉葱は日当たりが悪くて哀れです
日当たりのよい棚田の玉葱の生育は順調です
棚田の白菜 」 
同じ棚田でも莢エンドウは日陰に入った(PM3時30分現在)
川向こうの畑ではPM4時頃まで日が当たる。
ほうれん草

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up