椎茸屋を始めようかな?

その前に、昨日の画像を掲載します。

殺風景なので花を飾った
焚き木を積み上げた。まだ、伐採現場には、まだ、未処理の枝が残っているが、取り合えず、薪小屋の前に積み上げた枝を片付けてから
トマトと椎茸は近隣からの頂き物、肉はふるさと納税の返礼品、ブロッコリーは拙亭前の畑で採れたもの
昨日の夕食

本日のブログ

おねだりして、椎茸原木(菌は埋め込み済み)を安く譲って貰った。来年の秋に収穫可能椎茸のバター焼きが食べられるよ!
桂の樹木の下で寝かせることにした。なお、翌年の早春にやぐらを組む予定なお、1本の原木には30個以上の菌が埋め込まれている
傍には沢が流れ適度な湿度が保たれる
原木の脇にはエビネ蘭が自生する
薪づくりは、いい加減に飽きたので小屋の前に積み上げたまま
昼食はピザトースト:焼き過ぎたみたい
沢沿いの白梅(月影)
縁側に日が差すのはAM9時過ぎ
庭の椿の花
姫椿
今年の柚子は2個だけ(昨年は25個以上)
沢のワサビは昨年、猪の野郎に荒らされて2株だけ
同上
やむを得ず、農協から人差し指大を6株買って植えた。
開墾地の早生玉ねぎは日当たりが悪く、全然、育っていない。
棚田の畑の白玉葱と赤玉葱は日当たりが良く育ちが良い。
川向こうの畑(春キャベツ、ほうれん草3種類、チンゲン菜、小松菜)
畑脇の河津桜
白梅
外来種タンポポ
同上(在来種)
蕗の薹
甘夏みかん:今年は少なかったけど取り合えず唾をつけておきました。
同上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up