今日から世田谷ベース

修善寺ベースを正午に出発し、途中、海老名サービスエリアに寄って一服したが、PM2時半に世田谷ベースへ到着した。ところでTVで騒いでいるほど寒くはなかった、明日の予報も最低気温が―1だという。真冬なんだから普通でしょう。むしろ、温暖化を危惧すべきだと思う。雪がチラついたくらいで大騒ぎする方がどうかしている。いずれにしても明日はAM9時45分から調布自動車学校で高齢者講習。翌日の26日にはマイナンバーカードの受領。もし、27日が雪の予報であれば26日の午後に修善寺ベースへ戻るつもりである。


珈琲の話

僕は珈琲が大好きで毎日、カップ三杯以上飲んでいる。まぁ、お茶がわりだね。最近は、珈琲豆を東京の問屋から直接購入し、主にブルーマウンテン珈琲を飲んでいる。最近は産地のジャマイカでも開発等により自然環境破壊が原因で珈琲の木にサビ病が蔓延し農薬が大量に使用されるようになり心配だけど、皆さんが飲んでいる緑茶だって使用される農薬の量は半端じゃないもんね。まるで農薬を飲んでいるようなもんですよ。だけど珈琲の場合は飲まない人より毎日飲んでいる人の方が健康で長生きしているとのデーターがある。珈琲本来の成分が農薬の害を上回っているからかな?また、天才は皆、珈琲党です。特に、アインシュタイン博士もホーキング博士も珈琲が大好きだったそうですよ。

 「ホーキング博士は、アインシュタインが予言した空間の歪み、つまりブラックホールについて更なる考察を重ねました。コーヒー好きのホーキング博士は、車椅子のトレイにカップを置いて瞑想に耽ることが好きでした。ある日のこと、カップに注いだばかりのコーヒーから、もやもやと立ち登る湯気を見た、その瞬間に「ブラックホールの中心から放たれるホーキング放射(=ブラックホール放射)」が閃いたのだそうです」(理研のHPより)

※ 農薬使用は栽培時だけじゃありませんよ。珈琲とは関係ないけど、穀物や野菜を保存する際にも農薬(防虫、防腐)が使用されていること知っていますか。勿論、店頭に並んでいる生食品や加工製品にも含まれていますよね。つまり、いたるところに農薬が使用されているのです。だから、僕は自分で食べる物は、出来るだけ自分で作るのです。また、医師の処方箋も、全然、信用していません。ワクチンもね?生物は本来、自然淘汰されるべきなんだけど人類はその自然界の仕組みを目先の都合で変えて来た。いずれそのつけがまわってくるかもね?

参考記事

第218話 時事珈琲論(6)農薬フリーのコーヒーを飲め

第491話 コーヒーと脳の容積と認知症の関係