大谷さん!22号逆転3ラン!凄い!!

えっ!今日も土用干し?

7月もあっという間に終わり、明日から8月だね!薪小屋脇の百日紅の花がぼちぼち咲き始めた。「又しても 百日紅の 暑さ哉(正岡子規)」本当にくそ暑い!

夕映えに こぼるる花や 百日紅
これは昨年仕込んだ梅干し:塩が吹いてコチコチに硬くなったので、塩抜きを兼ね、半日ほど、水に浸け、ベランダに日が差す昼頃から土用干しです。
夕方、元の瓶に戻した。一粒だけ試食したら思いのほか「まいうー」でした。これで本年の土用干しは完了です。
脇の開墾地の畑で赤紫蘇の葉を摘んだ来た。ついでに、トマトも1個だけ色づき始めたのでカラスにやられる前に収穫した。
早速、赤紫蘇を塩もみして灰汁を取り、梅酢に浸してから柴漬け作業を始めた(茄子5本、胡瓜1本、茗荷5本。新生姜1個+梅酢に浸した赤紫蘇)
余った生姜は梅酢につけて紅生姜にする:茗荷は昨年仕込んだ甘酢漬けを使った。柴漬けはこのまま常温で2日ほど保存すれば食べらる