奈良漬けだぁ!

朝採り胡瓜

 昨日は、西瓜に気を取られて、目の前の胡瓜に全然、気が回らなかったけど、今朝、何気なしに胡瓜の葉に付く害虫(ウリハムシ)の有無を点検していたら、葉や雑草の陰に隠れて巨大なお化け胡瓜が沢山ぶら下がっていた。とてもじゃないが、一人で処理できる量じゃないので、思わず、助けを求めようとしたが、そうか!奈良漬けという手があったねぇ。

 でも、奈良漬けの材料である酒粕は1㌔しか買い置きしてなかったので、午後は、ホームセンター前の床屋へ行ったついでに、アピタまで足を延ばして酒粕を250g✖2袋を買い足した。また、滑りにくいとの評判のスニーカ(ミズノ製品)を2足、買った。今度、やったらバカ呼ばわりだもんね。さてと、これから、胡瓜の塩漬けの準備に入る。太いのは青瓜と同様に種を除去しなくちゃ。

滑らないスニーカ

 PM3時頃から昼寝して目が覚めたらPM5時半だった。慌てて畑の見回りをした。

夕方、再度収穫 : 少し増えたのが分かりますか? 開墾地の胡瓜には細いのが4本ありました。
実はアピタで買っちゃいました。静岡産ですから浜名湖の養殖鰻でしょう。

奈良漬け開始

胡瓜の塩漬け : 種を除去したものと1本丸ごとのものと容器を別にした。
右側の重石は10㌔、左側は5㌔
この状態で3~5日間、常温(室温25℃)で保存