何でだろう?(その2)

 今日は安良里マリン・西伊豆ペンションとプライベイトゴルフを楽しんだ。コースは昨日と同じく伊豆国際CC。天気は曇りがちだったが風はなく、上々のコンディションだった。でも、スコアはいつもの通りで、もう一打で除夜の鐘(107打)。想定した通りで全然、驚かなかったが、これまでと球筋が全然違った。終始、フック気味で、いつものような右へのプッシュアウトは1度もなかった。その代わりに左のペナルティーエリアへかなり打ち込んだ。飛距離も違った、ドライバーは概ね180Y~220yの範囲内でいつもと変わらなかったけどアイアンが1クラブ違った。こんなことは初めてのことなので、終始、戸惑いながらプレーしたが、最後までかみ合わず、スコアをまとめることが出来なかった。なお、安良里マリンは本日、ついに100切りを達成した。よきライバルに追い越されました。

最後の田起こしを終えたところ。この後、水を入れて代掻きを行う
箱根空木が満開です
柿の木に着生したセッコクの花

ところで、実は明日もゴルフ(同好会)なんです。雨の予報だけど決行するつもりだ。