完全休養日

 今日は一日中雨でした。朝から晩まで薪小屋にこもり放し。途中、隣り村の友が訪ねてくれて例の山葵漬けなどを頂いた。お礼にブルーマンテン・コーヒー豆を進呈した。午前中は雨が弱かったので、暇つぶしに近くの竹林で筍を1本だけ掘り出した。もう、筍掘りは飽きた。ところで話が変わるが、今年の田植えは棚田の管理人と相談して5月の中旬頃に行うことにした。昔から、苗半作というように十分に育った良い苗で植えたいもんね。

頂いた山葵
本日掘り出した筍

 なお、一昨日、仕込んだ米糠ぼかしは発酵してきて、米糠に手を突っ込んだら発酵熱でかなり熱かった。また、徐々に米糠から甘酒の香りが漂ってきた。これで、美味しい夏野菜が作れそう。

本日の夕食

 暇なので、昔のブログ記事(2013年4月17日)を紹介しますね

 今朝は朝から曇りがちで風も吹いていたが、その割には暖かった。最近は週2のペースでゴルフが続き、落ち着かない日々を送っていたが、今日から来週の月曜日まではゴルフの予定はない。少しゆっくり出来る。今日はのんびりと昨日買った豚バラ肉をワイン漬けにしたり、近くの竹藪で筍掘りを楽しんだ。筍はなるべく地表に伸びきっていないものを選んで掘った。少なくても半分は地中に埋まっているものでないと不味くて駄目なのだ。手頃な大きさの筍、5本を掘り、午前中に温泉街の郵便局から東京へ発送した。明日の昼前には届くだろう。

 なお、豚バラ肉のワイン漬けは、いつもの通りインカの塩、粗挽きの黒胡椒、ローズマリーをそれぞれ肉の表面に満遍なく塗した後、白ワインに漬けた。赤ワインだと肉の色が赤くなるどころか、むしろ、どす黒く変色して気味が悪い。そこで、ポリフェノールは含まれていないけれど元通り白ワインに漬けた。庭はツツジが咲き乱れ色彩豊かだが、ベーコンは「色彩を持たない多崎つくる」が好みなのである。ところで彼とその恋人、沙羅との関係は結局うまくいったのかな。小説はその一歩手前のところで終わっている。

 ゴルフも人生も、上手くいかないからこそ面白く、上手くいった時に達成感が生まれるのです。

 最近つくづく痛感するのは、「世の中上手くいかないものだなあ」ということ。ありとあらゆる局面で、壁が立ちはだかり、障害にぶつかり、想定外のことが起こります。
 まあ、「世の中の90%は思い通りにならないこと」だそうですから、そう割り切れば至極当然なことかもしれません。また、「上手くいかない」と感じられるのは、ありたい姿が明確で、そこへの到達イメージを具体的に描いているからこそです。目標も、計画も、戦略も、戦術も無い、行き当たりばったりで、その日暮らしの人生に、「上手くいかない」という感覚は無縁でしょう。「計画は、その通りにならないから不要なのではなく、その通りにならないから必要。計画があるからこそ、計画と実績とのズレに気付き、原因が追求され、対策が講じられる。すべてが計画通りに行くことなど有りえない。仮にすべてが計画通りだとすれば、それは計画ではなく予定だ。」


※ 最後の記事は、おそらくパクリでしょう。こんな偉そうな記事は僕には思い付かない。ゴルフは今と変わらずにやっていたんだね。なお、来週は火曜日から2日連続ゴルフ。きっと上手くいかないと思うけど頑張るぞ!

Scroll Up