外は寒いけど、内は暖かい

 今日はAM6時に起床。寒くて手が凍えそうだったがストーブに火を入れると、風が強いのでゴー、ゴーと唸るような音を立てて激しく燃え、台所はあっという間に30℃越え。その代わり薪の消費は普段の倍です。

 今、朝食(黒米餅)を終えて例の男の隠家で珈琲を飲みながら、新聞に一通り目を通し、「霧のサンフランシスコ」で有名なトニーベネット(94歳)の歌を聴いているところ。此処も2台の電気ストーブで暖をとっている。さらにヒーター付きのベストを着用しているので、かなり暖かいですよ。日中は、薪の消費を抑えるため此処で過ごすことが多い。脱炭素に協力しなくちゃね?

 なお、喉をアルコール消毒するため、酔っ払い運転にならない程度のスコッチを少しだけ珈琲に入れた。効くねぇ?癖になりそう???

男の隠家

 昨日は伊豆市でも、6人のコロナ感染者が発生した。他人事ではない。先ずは風邪をひかない事。免疫力が衰えるし、病院も危ないからね。日本茶を飲みましょう。 ビジネスについては、3密を避けつつも親密を保つ方策を講じるべきだ。

本日の夕食は白菜鍋 : 食材は白菜1個、ゴボウ1本、人参2本、ネギ1本、生こんにゃく2個、豆腐1丁、味付けはめんつゆ。ついでに餅を焼いて入れt。最高でした。

寒かったです。日中は男の隠家に籠りっぱなし。野良仕事は勿論、日課の素振りも出来なかった。この寒さは火曜日頃まで続きそう。愛好会はもしかして中止になるかも。その場合に備え、13日プレーで明日、伊豆国際CCに予約するつもりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です