栗・渋皮煮のラム酒漬け

 昨日、埼玉の友人から頂いた栗を半日かけて渋皮煮(甘露煮)を作り、今日は、修善寺駅横のスーパーでラム酒200㏄×3本を買ってきて、その内の2本分全部を渋皮煮に加えた。このまま一晩漬ければ香り豊かな翠泉庵オリジナルのマロングラッセが出来上がる。

渋抜き後、砂糖は白砂糖1㌔、黒糖1㌔、で煮詰め、さらに蜂蜜500㎜gとラム酒200CC ×2本を加えた。
このラム酒は安くて最もポピュラーなジャマイカ産「マイヤーズ、オリジナルダーク」。ブランデーより香りがいい。国産(沖縄産)が欲しかったがこの辺の店には置いていない。
秋の夕暮れ
本日の夕食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です