開墾地(元栗林)の畑のサツマイモ堀り

午前中は昨日のゴルフの疲れを癒すため休養。午後から日が差して暖かくなったので拙庭東側に位置する開墾地の畑に出て、残っていたさつま芋(星こがね&紫芋)を全部、掘り出した。その後、その下段の畑の草刈りを行った。夕方(PM5時半頃)、辺りが暗くなり、作業を中断したが、明日も天気が良さそうなので引き続き草刈りを予定している。なお、川向こうの畑の紅はるかの収穫は11月に入ってからだね、何しろ最初の苗は鹿の食害に遭い、全滅し、再度、苗を植え直したのが7月上旬だった。

この部分は、当初、鹿に葉を喰われた箇所、全体的に小粒で数も少なかったが何とか食べられるサイズに育った
星こがね:これで干芋を作るつもりだ。:来週から天気が続き、気温も下がりそうなので、今度は失敗しないぞ
きりぎりすかな?
さつま芋の畝間に、大玉トマトの脇芽を指して育った実がたった2個だけど奇跡的に残っていた。食べるのが勿体ない
昼食:右側の食パンは昨日のゴルフ場で頂いたもの。なお、昨日も地主優待券を使用したので、昼食付、しかも生ビール(中)を飲んで総額、5000円だもんね。おまけに食パンまでサービス。
これは先日、川向こうの畑で試し掘りした紅はるか。せめてこの程度の大きさでないとね

天ぷら料理

本日の夕食は野菜天ぷら(茄子、ピーマン、薩摩芋).。まいうー!なお、薩摩芋は火が通りやすくするため厚さは5mm以下するとよい。