今日も一日、草刈りでした。

棚田の玉葱跡地:右側は蔓なしインゲン
蔓なしインゲン
平莢インゲン
大葉と鷹の爪
鷹の爪
白ゴーヤにネットを張った
胡瓜にもネットを張った:花は咲いていたけど全部摘んだ
白オクラは何とか活着したようだ
丹波黒大豆の畝
芽は概ね出揃った
川向こうの畑の薩摩芋は何とか生きていた;右側の空いている畝には長茄子を植えようと思っている
棚田の西瓜畑:棚田の一枚をそっくり占領する予定。なお、一番果は摘もうかと思ったが、この畑は秋も日当たりが良く、蔓を十分に伸ばせる広さがあるので、2番果或いは3番果が大きくなる前に収穫すればよい。
開墾地の西瓜も畑の3分の1を使っている。この畑では一番果は摘み取り、2番果、3番果を収穫するつもり


我が蛍の宿では、今や源氏蛍はすっかり姿をし、代わって平家蛍が我が物顔で、まるで「平家にあらずんば蛍にあらず」と言わんばかりにと飛び交っている。今夜も、まだ薄明るい7時半頃から拙亭裏の旧水路沿いの水溜まりで20匹前後の平家蛍が光をせわしく点滅させながら飛び交っていた。