僕の仕事は百姓ぞな・・涙、隠してクラブ振る、いや、鍬を振るでした。

午前中は裏の練習場で寄せの稽古や素振りによるスイングチェックを行った。明日、時間があれば修善寺駅近くの練習場で実際に球を打って再チェックするつもりだ。百姓のシングルプレイヤーを目指すのだ。

午後は小雨降る中、百姓です。先ず、棚田の上段の畑に植え付けた西瓜が蔓を伸ばし始めたのでホットキャップを外して、防虫ネットで覆った。その後は、雨に打たれながらも土手や中段の畑の玉葱跡地の草刈りを行った、此処は肥料が効いているので、耕してから白ゴーヤ苗4株と白オクラ6株(昨日、ホームセンターで調達)、青紫蘇苗10株(昨年のこぼれ種から育ったもの)を移植する。また、東京へ行く前には胡瓜や茄子の苗(第2段)もホームセンターで調達して植える予定。百姓仕事を終えたのは夕方のPM6時でした。上半身ずぶ濡れでした。

稲わらの代わりに草藁を敷いた。この後、防虫ネットで覆った。
中段の玉葱跡地
同上
ピーマンも実をつけ始めた
同上
拙亭前の畑の胡瓜は収穫できます。
ブルーベリーの実:馬に食わせるほどジャムが出来ます:そろそろ、防鳥ネットを張らなきゃ。
夏ぐみはたったこれだけ、あとは鳥にやられた。