ジャガイモと白玉葱を収穫した

今日も朝からカンカン照り。先ずは棚田の白玉葱を畑から引き抜き、そのまま畑に並べて日干しした、さらに、中段の棚田で芽出しした里芋18個を下段の棚田に移植した。その後、川向こうの畑に移動しジャガイモ掘り。近くの用水路の水で数回、頭を冷やした。それ位にくそ暑かった。なお、メークインはそのままにした。熱射病になるのは勘弁だもんね。

本命の白玉葱はとう立ちや 分球がなく、大きさもまぁ、まぁでよく出来たと思う。自慢する訳じゃないが追肥のタイミングが非常に良かった。
ねぎ畝の続きに移植した。
同上
トウモロコシに早くも穂が出てきた。追肥の合図でもあるので明日、株間に有機化成肥料&苦土石灰を施肥する。
雑草ではありません。こぼれた種から発芽した小松菜です。暫くこのまま様子見です。
蔓ありインゲンの花芽
川向こうの畑のジャガイモ(男爵、キタアカリ、十勝コガネのごちゃまぜ):午後は沢沿いの私道が日陰になるので一旦、そこで乾燥した。
収穫した白玉葱:約170個、薪小屋に保管中の赤玉ねぎ等を加えると300個以上だ。@150円として4万5千円かな???小さいのもあるから@100円でいいけど???産地の北海道次第だが、米作りより儲かる。北海道の農家には申し訳ないけど、今年も不作でお願いします???

ジャガイモと玉ねぎは、取りあえずコンテナに入れたまま風通しの良い床下物置に保管した。