人新世の『資本論』

僕も、遅ればせながら、人新世の『資本論』をアマゾンに発注した。明日(2月16日)届く予定。代金は、申し訳ないけど、ポイントを使ったので送料含めて0円です。

脱経済成長を目指すなら、日本の場合はデフレ経済で、すでに達成されているような気がする。格差も欧米や中国ほどじゃないし、環境もそこそこ維持されているので、これ以上やることはないと思うけどね。どうしても儲けたい人(企業も含めて)は他国へ投資して途上国の成長を促す。理想的とは言えないが、まぁまぁ、そこそこで、まさに「中庸の徳たるや、それ至れるかな」(論語)

ところで、中国の習近平は最近、共同富裕と称して「貧富の格差を是正し、すべての人が豊かになることを目指す」と宣伝しているが、実は経済成長に伴いこれ以上、富裕層が増えれば、民主化への圧力が強まるのは自然の成り行きだ。しかし独裁体制は維持しなければならない。そこで一部の富裕層に意地悪な制限を加え始めた。つまり、共産党以外は豊かになると困るのだと言うのである。これが習近平が唱える「共同富裕」の本質と矛盾だ。

しかしこの世は、諸行無常の世界である。「生者必滅、会者定離」、「盛者必衰」はこの世の普遍的真理だ。


2月期若樹会

コースは拙亭から車で7分の伊豆国際CC。スタートはAM8時45分。午前中は曇っていたが昼頃から晴れ始め気温も上昇し、風はなく絶好のゴルフ日和になりました。スコアは前半のインが44。後半のアウトが48でトータル92でした。なお、成績は、まん延防止のためホールアウト後のパーティが中止になり、前半のスコアのみで順位が決定した。僕は、持ちハンデ18が幸いして、何と、準優勝となりました。賞品は商品券500円×6枚=3000円でした。後半のスコアが今一だったので、笑いがとまりません。帰りにスーパーへ寄って赤飯の元(ゆであずき)を買ってきた。久しぶりに、赤飯を炊いてお祝いします。

薪小屋で賞品(2位)並べて一服です : 手前の割引券(500円分)は参加賞
本日の夕食