脱穀作業

 朝から秋晴れです。男の隠れ屋でブルーマウンテン珈琲を飲みながら音楽を聴いています。目の前の桜は落葉が始まりました。感傷に耽りながらの珈琲もいいけど、春浅い満開の桜を眺めながら、一人ぼっちで飲む珈琲も、又格別ですよ。今日は午後から稲架掛けした稲の脱穀を始めます。

ソメイヨシノ
標識
林道入り口
AM10時半頃にベランダへ日が差し始める。近隣から頂いた栗も糖度を高めるため天日干し。夜間は玄関内に取り込み扇風機の風を当てる。

脱穀機

台風が来ても大丈夫
床下物置に稲わら50束収納したが、残りは台風が過ぎてから
ピーマンがやっと実を付けた。
同上
庭の彼方此方でホトトギス草の花が咲き始めた
これはこれから
カンナはまだ咲いている
本日の夕食
ミニトマトは食べても食べても増える一方

今(PM9時)雨が降っています。今日の脱穀は大正解でした。

食後の珈琲