厄除けゴルフ

今日は節分です。本来なら年の数だけボールを叩いて厄払いするつもりだったが、何故か大晦日の除夜の鐘と同じ回数を叩いてしまった。目標であるエージシュートには程遠い打数でした。

スタート時点では雨交じりの強風が吹き荒れ、前半は殆どゴルフにならなかった。フェアウェーもかなり水を含んでいて、思うようなショットがなかなか出来なかった。午後からは青空が広がり、日も差して来たが、今日はスループレーだったので、既に数ホールを残すのみだった。救いは、それまでのミスショットの要因(アドレスの向きと頭の位置のスェー)に気付き、それを修正出来た事かな。お陰で、上がり3ホールを全て、パープレーで終えた。コースでミスの修正が出来たのは大きな自信になる。来週は愛好会と同好会が控えている。今度こそ頑張るぞ!

 ゴルフが早く終了したので、薪小屋で一服してからチェンソーの手入れや畑の見回りをした。

クヌギの伐採現場での薪作りに原付チェンソーが不可欠なので、清掃とチェーンの目立てを行った。
川向こうの畑 : 午前中の雨で、ホウレン草や小松菜が元気を取り戻した。
春キキャベツは強風で伏しているが心配ない。
本日の夕食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up