稲刈り完了

昨夕、土砂降りの中で瓢箪形の田で刈り取った稲を、午後からの束の間の晴れ間を利用して,はさ掛けした。これでようやく今季の稲刈りは完了した。この後?・・成り行きに任せるしかない・・・何とかなんだろう?

この光景を見たいがため、その一心で、くそ暑い中、作業を続けてきた。これが、俺の本当の田舎暮らしだ!

刈り取った稲を覆っていたブルーシートは田に、そのまま放置して引き揚げた。一刻も早く、シャワーを浴びたかった。先ず、冷水で頭を冷やし、次に首筋、そして胸に。いやぁー、気持ちいい。まるで天国へ行った気分でした。

さて、明日はゴルフ(愛好会)だ、早速、アフォーダンス理論でプレーするかな??俺がゴルフをするのではなく、あくまでも、クラブが、パターがゴルフをやるのだ!俺はただ、狙いを定めるだけ。ところで、連日の猛暑の中での野良仕事で疲れていないかって、そりゃーこの年だ、へとへとだよ。でもねぇ、俺には疲労回復の強烈な助っ人がいるんだ。それは「梅干し」だよ、普段は一日一個だけど、稲刈りの間は一日2個食べていた。ゴルフの時の必需品でもある。この効能をネットで調べたら凄いらしい。アリナミンどころじゃないんだ。兎に角、本人が実感しているのだから間違いない。試していないが、コロナにも効くんじゃないかな?


梅干しの効能

右側が一昨年仕込んだ紀州産南高梅(10㌔)で仕込んだもの、左側が今年、沢沿いの白梅「月影」(5㌔)を仕込んだもの。双方とも村の年寄りから伝授されたいわゆるショッパイ梅干し。その代わり何年でも持ち、まろやかさが増してくるのだ。
本日の夕食は毎度お馴染みの牛丼です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です