キャベツと大根を植えた

 今日は雨が降ったり止んだりのスッキリしない天気だった。8月に入って2度目の雨で畑の作物は大喜びだ。お陰様で、先日、ポットに種植えしたばかりの白菜がまばらだけど発芽した。

問題はこれから如何に上手く育てられるかだ
昼食は毎度おなじみのピザトースト

午後は、農協直販所へ出かけて稲刈り鎌2本を調達した。ついでにキャベツ苗10株(@70円)とミニトマト苗2株を衝動買いした。拙亭へ戻ると早速、拙亭前の畑に植え付けた。更に空いている畝に大根の種(秋彩)を35株植えた。

左の2列に大根35株の種を蒔いた(1株3〜4粒)ネット下はブロッコリーでいたって元気です。
ミニトマト苗は2株しかなかった。なお、棚田のミニトマトの株元で実割れした種から10㎝ほどに育った苗が2株あるのでここへ移植する予定だ。

 農協直販所に新生姜が並んでいたので2株(@660円)とラッキョウ酢を買ってきた。また、ガリを作る予定、ラッキョウ酢は庭に出始めた茗荷の甘酢漬けにも使える。

一寸、値段が高かったがスーパーにはないので思い切って買ってきた。品種は土佐大生姜(高知県産)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です